とあるゲームの片隅で。

Guild Wars 2で遊んでいます。まいにち迷走中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I Love スヌーピー The Peanuts Movie



スヌーピー好きなので見たかった。

うん、、、、スヌーピーだった。
時間枠にうまくまとまってて、まとめすぎてて。
うーん。。。。


ペパーミントパティが一番好きなキャラなんだけど
結構出番が多くて満足だった。

スポンサーサイト

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ



アメリカっぽい日本と比べても、うらやましいと思える
ヨーロッパの国々の良いところ。
隣の芝生は青すぎて目が痛かった。

アジアの国は1つもなかったのが悲しかった。。。。

アイスランドの政治システムは衝撃的だった。
ここまでしないと本当の男女平等はないんだなーと思った。
ある集団が危機的状況になると
女がリーダーになるという話しをどこかで小耳に挟んだが
日本はまだ安泰ということなのだろうか。。。。。 (東京都を除く)

生まれ変わるならイタリアに生まれたいと思った。


インデペンデンス・デイ:リサージェンス



今年初めて劇場で見た映画。

旬の時期が終わってたようで、近隣ではどこもレイトショーしかなく。
そしてガラガラだったので、快適に鑑賞できて満足\(^o^)/

目線の高さのシートに座って見た。

迫力を求めて見たが、迫力は味わえた。
映画そのものは「良く出来てた」。
面白いかどうかは個人差が出そう。

私はそうだなー・・・・ ★4つ 。
「その後」の物語を一生懸命伝えようとしすぎて
オリジナルな新しいことがあまり感じられず。
それから前作の登場人物を盛り込むことにこだわりすぎて
ストーリーが小さくなってしまってたように感じた。

全体的に良くまとまって、
ともすると説明だけになりそうだったけど
その点を上手く回避して「良く出来てた」というところ。

戦闘シーンは3Dアトラクションばりに臨場感があって
テンションが上がった。
前作同様に程よくコミカルな場面も散りばめられてて
何度か笑った。

次回作がありそうな無さそうな余韻を残してのラスト。







進撃の巨人 ATTACK ON TITAN



前篇/後篇 を一気に見ました。

この作品、話題になっていたのは知っていたけど
漫画を読んだこともなく、
アニメを見た事もなく、
知り合いで内容を話してくれる人もなく。

話題になっていたことと、CMくらいしか知らない状態で
いきなり映画を見ました。


巨大なゾンビと超サイヤ人が戦う映画 でした。
そしてちょっとグロテスク。
ヘアスタイルが似過ぎてて中盤まで誰が主人公なのか分からなかった。
(出だしの少年二人がどっちがどっちだか区別できなかった・・・)

石原さとみは面白かった。

そしてCG合成が初期のキングコング並みに見えた・・・・
あの違和感はわざとなのか? 下手なのか?

声って大事だなーと思った。
叫び声とか、声を張り上げるとか
声優さんみたいに「よく通る声」の人ばかりだと、
ストーリーがもっと楽しめたかもしれない。

これが中国映画で、声優さんが日本語吹き替えしてたら
世界観に浸れたかもしれない。




ジュリー&ジュリア



ブログの映画化なのかな?
ブログの機能的に、ものすごい初期の頃のお話だろう。
まだ画像とかUPできない時代だろうなぁ。
今だったらもう、すごい数の画像UPしてるだろうし。

だらだら見てしまった感じだ。

かもめ食堂 とか
ホノカアボーイ とか
あんな感じで「世界観」を楽しむ的な映画、、、に見えなくもないが
それほどでもない、、、、 が、
アメリカに住んでたらそんな気持ちで見るのかも知れない。


主演の女優さんが可愛らしい。
とてもチャーミング。
メリル・ストリープは、さすがメリル・ストリープって感じ。

劇中のパソコンの画面が悲しい・・・

時代の流れが速すぎる。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。