とあるゲームの片隅で。

Guild Wars 2で遊んでいます。まいにち迷走中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院からの退院

あれはいつのことだったろう、、、(遠い目

月曜日だな。 うん。
いつもより早く起きて、水を飲んで、リビングでぼーっと30分くらい
テレビを眺めてたら、背中がちょっと痛み始めた。

それからどんどん痛みは加速して、
1時間後にはどこの病院に行こうか考えてた。
とりあえず痛み止めを飲んでみるが全く効く気配もなく
さらに背中が痛くなる。

というか、台風で飛んできたビニール傘が背中に刺さって
おへその脇に貫通してるような、、、、激痛。

うん、これは激痛といっていいだろう。

なぜか私は加入してる医療保険の相談ダイヤルに電話し
まー、医者に見せろという話で終わるわけだが
運よく家族がお昼で帰ってきてくれるというので
それまでソファーで唸り声を上げながら
一人で見えないビニール傘と格闘をしていた。

格闘しながら、これを、家族に説明して
医者に説明して、そんなの痛過ぎて無理だと思い
掴んだ紙に時間と症状などを記録していった。
これを見せるだけで済む様にと。 私すごい。

午後になり、ビニール傘は鉄パイプに変貌を遂げていた。
帰宅した家族に紙を見せ、唸り続けた。

家族は紙を読んで、救急車を呼んだ。
これ、絶対「尿結石だと思う」と言って。


・・・・・・・・・!!!!!!!!!

救急車に乗せられた後の記憶は途切れ途切れだ。
あまりの激痛で意識は朦朧としている。
だが、何なのか分るまで、痛み止めさえもらえない。
CT、エコー、MRIまでやって、
腎臓の中にある石が巨大すぎて、尿管をふさいでいたらしい。

男の人は麻酔してやるらしいけど
女の人は麻酔なしだという。 そしてこの鉄パイプの痛みの前では
もはや処置の痛みはたいしたことない程度に思うと言われ
看護師さんたちに押さえ込まれ、、、、、、 キャハ(違

背中に鉄パイプが刺さったまま、お腹を切り裂かれていくような
そんな拷問を受ける感覚。 
どっちが痛いかといわれたら、鉄パイプのほうが痛いので
今更痛みが増えても耐えられる人間すごい。

不謹慎だが、現実逃避というか、痛みをやり過ごすために
私の脳内では、巨大ハリケーンに巻き込まれて鉄パイプが刺さり、
目の前でたくさんの人が飛ばされてしまったのに
幸運にもERに運ばれて、軍医上がりのドクターに
身の回りにある手近なDIY用品で手術をして
一命を取り留める構図を妄想した。 (萌要素なし


皆さん、いろいろ多少の持病は持っていると思います。
頭痛がよくある人、胃腸の弱い人、腰痛のある人、などなど。
病名をあえてつければつくかもしれないけど、
あるいは、病名あるけどそんな重苦しいものでもなく、みたいな。

私にもそんな類の持病がありまして
その持病が関係して結石にまでなってしまったのでした。
しかも急激に育ったので腎臓から出て来れなかったらしい。

というか、石はまだ取ってない・・・・・(爆
まだ腎臓に大切に保管中。(;ω;)
ステントで尿管を広げて尿が通る道をあけただけなのだそうで。。。。

これからどんなことになるのでしょう。
とりあえず退院できてよかった。 \(^o^)/







追伸: てんぱった家族は私の書いたメモを入院したときに看護師さんに渡して
看護師さんも「あ、これがあれば^^」 みたいになったらしく。
そのままあの紙は消えたんだけど、今こうしてPCに向かってふと気づく。
あの紙の裏側には、私がクリアしたGW2のMAPリストと
ジャンピングパズルのリストが、、、、、、、 返して;; (ソコ?





スポンサーサイト

ついに!

122.jpg
ワールドコンプリート


ついに、とうとう、やっと。
長かったなぁ・・・・・ ( ´Д⊂ヽ






ぐぬぬ

120.jpg
もうすこし

ずっとバグってるクエストを
どうやって完成させるんだろうと思ってたけど
あれだね、、、、
クエスト名で検索しても、バぐる前の動画と情報しか出なくて
達成不可能だと思ってたけど
Y氏が教えてくれたのでできた・・・・

屈辱。

いや、アリガトウゴザイマス・・・  (。´・ε・`。)プー






まさかの結末

121.jpg
イベントに失敗すると・・・・


まさか全員死亡になるとは知らなかった。
下克上。





ホワイトハウス・ダウン



私の感想: 
「ダイハードの続編でした。」
「面白かった」
「途中で疲れた」
実際にできそうだけど、実際こんなに警備は手薄じゃない。
日本だったらできそう。

映画やドラマでよくあるシーン
頭を殴って気絶させる→実際にやったら医者でも無理な確率でしか気絶しない。
布にしみこませた薬をかがせて気絶させる→麻酔科医でも無理。
普通の男が実はヒーロー→普通の男が実は普通。

お客様の中にヒーローの方はいらっしゃいませんか? (^ω^ 三 ^ω^)ヒュンヒュン



今年初めて見た映画は2013年公開だった。
録画したやつだから。
いつ録画したのかも記憶になく。

該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。