とあるゲームの片隅で。

Guild Wars 2で遊んでいます。まいにち迷走中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しく美術を学ぶ





スポンサーサイト

さすがに無謀

17_20150329181210d63.jpg

メスマー嫌い嫌い嫌い嫌い ><
 。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン


18_20150329181212fe0.jpg

ドラゴン討伐は大変である。( ˘ω˘ )






コーヒー

セブンイレブンのコーヒー発売と同時に、スタバを卒業しました。

今までセブンイレブンには全く縁のない生活でした。
通学路、通勤路、引越しを何度かした近所、最寄り駅など
全てにおいてセブンイレブン以外のコンビニしかなかったのです。
不思議なほど。

神奈川県付近にしかないスリーエフとか、ローソン、サンクス、ファミマ。
だいたいそれらだけで過ごしてきたのに、ここに来て突然、
私の家を中心に半径2Kmの四方、東西南北に1つずつ
セブンイレブンができました。 この3年くらいの間に。

他のコンビニに行くには、セブンイレブン包囲網を突破しないと行かれない。
当然、どの方向から家に帰ってきても最後にセブンイレブンがある。
私のコンビニ人生の帳尻が合う算段でしょうか?
宇宙のパワーを感じます。(マテ

今まで遠い異国の話のようだった「おにぎり100円」CMが
とっても身近な情報となりました。そんなときに発売されたコーヒー。
そしてもうコーヒーはセブンがあればそれでいいと思いました。

セブンに四方を固められる前、一番近く似合ったのはファミマです。
先日久しぶりに包囲網の先で用事があり、ファミマに寄ったら
ファミマのコーヒーも目に留まり思わず飲みました。

個人的にはセブンの方が味は好きだけど、これも悪くない。
だがなんだろう、、、セブンとの違いを出すためのほうに重点があるような。
販売の仕方とか、種類とかね。意識しないでサービス重視で考えたら
セブンと同じになっちゃったでもいいと思うけど、そこはそうは行かないのだろう。
でも、まー、ファミマに行ったらコーヒー買うね。

セブンは、コーヒーを買いにわざわざ行くこともある。
その差は私には大きい。

そして今日、2年ぶりにローソンに入った。
コーヒーがあった。
お、ローソンもあるのか!と早速注文。

すると、、、、 なんと店員さんが作り始めた。
しかもレジ長蛇の列なのに。
そしてさらにお砂糖とミルクはお入れしますか? って聞かれて
お願いモウヤメテ>< と思いつつも、ブラックじゃ飲めないので
一つずつでと返事をし。

しかも混んでてザワザワしてるので、ある程度大きな声で言わなくてはならず。
目の前に砂糖もミルクもご自由にな感じの棚があるので
そこで自分でいじりたかったが、入れてくれるしかマニュアルにないのか
手渡されてすぐ立ち去るしかなく。

なにあれは、、、 コンビニでそんなサービス欲しくないわ。。。。
味は何だろう。クリスピードーナツ系の苦味が強くて
甘いスイーツには丁度いいが、コーヒーだけだと私には濃厚過ぎて・・・
ああ、そういえばローソンはスイーツはハズレなしってくらいおいしいから
それに合わせたらおいしいんだろうなぁ・・・と思った。

というか、入れてくれるのはいいけど、
折角ご自由にどうぞミルクとかあるんだから
混んでいるときはあそこまでサービスされたくなかったわ。。。
というか、実際あの濃さだったら、もうひとつミルク欲しかったな。
マニュアルなんでしょうね。。。 


というか、セブンのコーヒーはあのおいしさであのお値段と言うことは
フェアトレードなんてもちろんしてませんよね。
あと50円高くてもいいからフェアトレードにしたら罪悪感なく飲めるのにな。

コーヒー買うとき50円募金箱に入れても、それって違う募金だしね。
50円多く払ったからって、その50円がそのまま生産者に行くかも分らないしね。
新しくできた近所のスーパーに、小川珈琲のフェアトレード商品があるので
家で飲む用はそれで自己満足しますが、売ってなかったらワザワザ探さないけど。
できるときにできることだけすればいいのです。(偽善と呼べ





映画『おいしいコーヒーの真実』公式サイト
数字をきちんと読めない人がフェアトレードとか言い出すと大変なことになるかもしれない(メモ)
やまもといちろうBLOG(ブログ)


ネットサーフィン(死語)

趣味は検索です。(マテ

今日はマッサンの最終回でした。
ほぼ全話を見ました。録画機能最強です。( ˘ω˘ )
(1話だけ見逃しました。地震で中断された次の日の放送分です。)

早速、マッサンでぐぐる。
 ↓
ニッカウイスキーにたどり着く。(当然)
 ↓
リタさんのお墓の写真などを見て涙する。
マサタカさんの名前も刻まれてて。
 ↓
思わずNIKKAの壁紙をダウンロード。
復刻版を飲んでみたいなぁ・・・と思う。
見つけたら買ってしまう予感120%。
 ↓
ツイッターでマッサンを見てみよう
 ↓
トレンドのワードに「#実は方言と知って衝撃を受けた言葉」
と言うのを見て、方言コンプレックス再燃。
そういえば以前、「落っこちる」というのは東京の方言だと
どこかで目にしたので、確認でぐぐる。
 ↓
Wikiさんが 東京方言 を見せてくれたので熟読。
 ↓
アクセント一覧を声に出して読んでみたら、私の発音は
80%山の手で、20%江戸弁だった。
横浜で生まれて、横浜近郊で育つが、新潟と山梨のハーフです。
 ↓
Wikiさんの項目 表現 のところを読んでいて
「間投助詞として「ね」「さ」「よ」を多用する。
 (例)あのさ、こんなこと言っちゃあなんだけどさ。」

を読んでよみがえる小学校三年生時代。

北海道からやってきた新卒の担任が
北海道の言葉を言うと生徒が大はしゃぎするので
黒板に大きく「ね さ よ」 と書いて言った。
君たちは自分たちに方言はないと思っているかもしれないけれど
北海道から来た先生はすぐに分りました。
君たちはなんでもこの3つを語尾につけます。
これは方言です。

 ↓
さらにWikiさんを読んでいくと
近年、東京周辺の方言が若者言葉として東京で広まることが増えている。
例えば甲州街道・東海道経由で中部地方(静岡・山梨・三河方面)から伝わり、
長年多摩でも使われてきた〜じゃん・じゃんか(〜じゃないか )」、
北関東方面から伝わった「ちがかった(違った)」
「〜よか(用言に接続して:〜するしか、体言に接続して:〜よりも)」、
東北方面から伝わった「〜みたく(〜みたいに)」「〜した時ある(〜したことある)」など。

           ※そのまま大好きなウィキペディアより転記

わたしが使ってる「じゃん、じゃんか、じゃないか」は
多摩はなく、山梨のそれだったことに気がつく衝撃 ←イマココ

というか、横浜じゃなくて多摩なのか・・・・というW衝撃はインパクトでありあり (壊



マッサンの前にやってた「花子とアン」で
語尾の「じゃん」は、子供の頃「ね さ よ」よりも使ってた。
そうだよね →「そうじゃんねぇ」
ちがうよね →「ちがうじゃんねぇ」




さて、GW2でデイリーするじゃんね。(違





 






リーガル・マインド



久々に字幕で見た洋画。
正直ドラマでも十分だった感があった。
映画として作る意味はどこだったのか?
それはどこかなー・・・・ と考えたら
主演のケイト・ベッキンセイルさんの美しさを堪能できるところ。

というよりもドラマのクオリティが上がり過ぎてて
映画にするには地味に見えてしまったのかな、、、、
ストーリーも想定内。
でもとにかく、ケイトさんは美しいというのがよく分った。




該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。