とあるゲームの片隅で。

Guild Wars 2で遊んでいます。まいにち迷走中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジ1年生

10_20150321133447860.jpg

チャレンジャーな人が、ちゃんと連れて行ってくれた。\(^o^)/
あの私の醜態のあとで・・・・
違う意味でチャレンジャーだと思う。。。

何と言う有難さ。 ( ´Д⊂ヽ


11_20150321133427cae.jpg

そして、少し前にインストールした噂のMumbleを、初起動!!
スカイプとはまた違った接続システムで、
これは噂どおりにゲームするにはSkypeより便利な作りだなぁと思った。

サーバーを立ち上げてくれる人あってこそだけども、
ありがたく使わせていただいて。


あ、今回もJK(死語)ドリームは達成できませんでした。


12_20150321133429042.jpg

エンジニアとしてというのはもちろん、
ダンジョンでの心構えというか、基本の「き」の部分を
チャレンジャーの教えで若干垣間見ました。

13_201503211334303f9.jpg

ギルドウォーズ2 でのダンジョンは
キャラクターの自由度が他のゲームより多く、
PT組める人数もMAX5人という少なめなので、アレです。

ボスに合わせて、道中に合わせて、整える部分が違う。


14_20150321133425aac.jpg

私がやってきたゲームでの大半は
武器を変える、装備を変える、使うスキルを制限するとか
よくあったんだけど、GW2はそれに加えて
トレイト(パッシブスキル)を入れ替えるというのがあって。

大きく考えたら、覚えてるスキルは他のゲームと同じくらいだけど
スキルボックスに入れられるスキルに限りがあって
一度戦闘が始まると、スキルボックスはいじれない。
そして、武器も防具も入れ替えられない。

なので、戦闘開始前にセットするわけで。


15_20150321133426890.jpg

最後のボスとの戦闘で、1度もボスを殴らなかったら
箱がなかった悲しみは涙で画面が見えないので伝え切れませんが
IDが新鮮すぎて、とても楽しかったのはいうまでもない。
そういうお年頃です。


そういう意味でも、まず、自分のキャラクターを「適当」に動かしてた私には
難易度がものすごく高いことに気がついた。

宿題どころの騒ぎではなく、小学校からやり直せという
4ボスのお告げを聞きました。(謎


まずは、自分が使えるスキルにどんなものがあるのかを知るところから・・・・
入学準備号を読むところからだ。( ˘ω˘ )




スポンサーサイト

よみがえる記憶

無題1

Yahoo! のトップページって、同じ日本でも接続地域で微妙に違うらしいけど
私の設定ではトップ画面にこの「アンテナ」が表示される。

この見出しでふとよみがえった記憶がある。
私の弟のことだ。

当時住んでいた家の玄関を見て
泣き叫ぶことがよくあった。

突然玄関のほうから、ギャーーーー!と
絶叫に近い悲鳴というか泣き叫ぶというか
ものすごい声がして見に行くと、弟が必死で逃げ惑っている。

玄関(家の中で靴を脱ぐところ)に女の子がいるといって。

もちろん弟以外には誰も見えないわけだが
その怯えぶりは今思い出しても
本当に恐怖に怯える2歳児で、見えていたんだろうとしか思えない。
それが幻覚だとしても、幽霊だとしても、弟にはハッキリ見えている。

それは弟が幼稚園に入る頃でも時々あった。
その頃には特徴もいえるようになってたので聞くと
5歳くらいのおかっぱ頭で、赤いスカートをはいている。
黙って玄関に立っていて、そこから中には入ってこない。
そしてじっと弟を見つめるそうだ。

そのたびに弟は同じように泣き叫び、
同じように家族になだめられていた。


今思えば、かわいそうだったなぁ、、、と思う。
それをネタにからかったりしたしな。。。。 私はヒドイ。

弟はそういうの、見える体質に育っているが、
多分、日常茶飯事で滅多なことでは口に出さない。
だから弟がそういう話をしだすときは、
よほどなんだろうなと思うわけだが、
話すほどのレベルの話が、何の映画ですかレベルだったりして。

あの当時の家は、ぐーぐるMAPで見てみたらまだあった。
まだあそこにいるのかなぁ、、、、?






該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。