とあるゲームの片隅で。

Guild Wars 2で遊んでいます。まいにち迷走中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレフィセント(眠れる森の美女)





オリジナルのアニメの方を先に見てから
マレフィセントを見ました。

オリジナルのアニメは、文明の進化の秘儀・二倍速で見ました。
私には二倍速でちょうどいいスピードでした。
(そんなにディズニー好きではないので)

子供の頃に絵本で何度も読んだし、映画も見た事あったしね。


で、本命のマレフィセント。

アンジェリーナ・ジョリー。 すごいね。
目で語れる演技ってすごいなと思いました。

セリフじゃなく、身振りでもなく、
目だけで演技できる人って、そうそういないと思うわけで。
面白かった。


スポンサーサイト

猿の惑星:新世紀



猿の惑星は、全話見た事になる。

見逃してない自分、エライ。

猿同士の会話がほとんど手話なので、字幕になるわけです。

しかも、猿の惑星はどれもそうだけど
ハリウッド的な手法
(開始何分にイベントがあって、何分後に山があってみたいな)
をあまり重視していないような作りなので
たるみ時間があるわけです。

それが味だし、猿の惑星って感じでいいんですが
さすがにそれが手話だらけで進んでいくと
だるんだるんに感じてしまうのも否めない。

でも、そこをちゃんと見ないとストーリーが分からなくて
面白さが半減どころじゃないので
登山のように絶景を見るためのごとく。




該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。