とあるゲームの片隅で。

Guild Wars 2で遊んでいます。まいにち迷走中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場のカメラマン


ギルドウォーズ2 PvP (音声は何も入っていません)


開始から何分たったころかなぁ。
Homeの様子がなんだかおかしくて、行ってみるとチーターたちがいた。

人間ヒューマンのシーフがずっと消えてて。
チャールのレヴナントが盾になってるのか?
常にペアで行動しているようで。

途中でみんなでレポートしようということになったが
悲しいことに、どれで報告すればいいのか分からず。(つд・)エーン

試合終了のときに、スタート時のように
全員のメンバー表が自動で表示されるけど
チーターは顔写真(?)までが写らない。。。

名前でのリストは表示されてて、会場にはいるんだけど。


スポンサーサイト

インデペンデンス・デイ:リサージェンス



今年初めて劇場で見た映画。

旬の時期が終わってたようで、近隣ではどこもレイトショーしかなく。
そしてガラガラだったので、快適に鑑賞できて満足\(^o^)/

目線の高さのシートに座って見た。

迫力を求めて見たが、迫力は味わえた。
映画そのものは「良く出来てた」。
面白いかどうかは個人差が出そう。

私はそうだなー・・・・ ★4つ 。
「その後」の物語を一生懸命伝えようとしすぎて
オリジナルな新しいことがあまり感じられず。
それから前作の登場人物を盛り込むことにこだわりすぎて
ストーリーが小さくなってしまってたように感じた。

全体的に良くまとまって、
ともすると説明だけになりそうだったけど
その点を上手く回避して「良く出来てた」というところ。

戦闘シーンは3Dアトラクションばりに臨場感があって
テンションが上がった。
前作同様に程よくコミカルな場面も散りばめられてて
何度か笑った。

次回作がありそうな無さそうな余韻を残してのラスト。







そうだ、長野へ行こう

tiltshift_DSC_0162.jpg

長野へ行こうと思いついたのは少し前のことだった。

本当は、富士山を上れるだけ上ろうと計画したのだが
この時期は一般車両は入れないのであった・・・・

標高の高いところで車を走らせたい。
ただそれだけだった。

ぐぐってたら見つけたのが、志賀高原の
日本一標高の高い国道 だった。

tiltshift_DSC_0171.jpg

その日は朝からいつもの生活圏で電気屋さんとかホームセンターとか行って。
夕食を食べたあとに、映画をレイトショーで見て。
終わったのは23時ごろで。

帰宅してシャワーを浴びて深夜1時ちょっと前に。

そうだ、長野へ行こう


そのまま身支度をして1時半に家を出発。



無謀だよなー・・・・ というか、
社会人になりたてのころって、こんなことばかりしてた。

真夜中に宛もなく国道を走り出し、
夜明けを迎えたらその辺で観光して、
観光地のOPEN時間前に少し仮眠して、
お昼ごろまでウロウロして、家に向かうという。。。。


今回もまさにそれをした。

国道17号をひた走り、そのまま国道145号線に入って夜が明けた。

国道292が、白根山の噴火警戒レベルが2になってて
朝の8時からじゃないとゲートが開かないと言うので
草津あたりで仮眠をしてからゲートを通過。

殺生~牧千俣線 の区間は警地域で駐停車禁止だった。
お行儀良く指示通りにしたが、99%みんな指示通りにしてたけど
1台だけ要所要所で停まって景色を眺めてて。

窓を閉め切ってても硫黄の臭いでむせるくらいだったのに
よくやるなぁ、、、、 という感じだった。


tiltshift_foodpic7176335.jpg

遅い朝食を横手ドライブインでとる。
店が開いたばかりの時間帯だったのですいていた。

オススメの若竹ご飯を食べる。
風情のある盛り付けで、思わず写真を撮りたくなり
お店の人に許可をもらってパチリ。

長野の味はとても美味で。
関東、東北ではない新鮮な味。

郷土料理を食べられる幸せ。
意外とどこ行ってもファミレスとかコンビニとか入っちゃうと
同じような味だしね。


お昼前には現地を後にして。
目的は走ることなので、帰り道は国道292をそのまま走り
信州中野で国道403を進み、国道254で熊谷まで戻り、
帰りは国道17の旧道で戻ってきました。

家に付いたら22時過ぎ。

強硬過ぎてヘロヘロになった。

忘れてた何かを思い出したが、身体がついていかないようだ・・・ OMG


始まってた

139_201608102106569b1.jpg


デイリーでガーディアンウィナーを目指して勝利すると
いきなりサファイアになった。

この戦いはちょっとガーディアンでは不利だったんだけど
デイリー消化と思って勝利にこだわってたが、、、、

勝利したら同じチームのひとりに
名指しで「お前は嫌いだ」と言われた。

どうやら「勝てばいい」っていうのが気に入らなかったようだ。


だって勝ちたかったんだもん!!!!!


・・・・・・・ ( ´Д⊂ヽ

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN



前篇/後篇 を一気に見ました。

この作品、話題になっていたのは知っていたけど
漫画を読んだこともなく、
アニメを見た事もなく、
知り合いで内容を話してくれる人もなく。

話題になっていたことと、CMくらいしか知らない状態で
いきなり映画を見ました。


巨大なゾンビと超サイヤ人が戦う映画 でした。
そしてちょっとグロテスク。
ヘアスタイルが似過ぎてて中盤まで誰が主人公なのか分からなかった。
(出だしの少年二人がどっちがどっちだか区別できなかった・・・)

石原さとみは面白かった。

そしてCG合成が初期のキングコング並みに見えた・・・・
あの違和感はわざとなのか? 下手なのか?

声って大事だなーと思った。
叫び声とか、声を張り上げるとか
声優さんみたいに「よく通る声」の人ばかりだと、
ストーリーがもっと楽しめたかもしれない。

これが中国映画で、声優さんが日本語吹き替えしてたら
世界観に浸れたかもしれない。




該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。