とあるゲームの片隅で。

Guild Wars 2で遊んでいます。まいにち迷走中。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN



前篇/後篇 を一気に見ました。

この作品、話題になっていたのは知っていたけど
漫画を読んだこともなく、
アニメを見た事もなく、
知り合いで内容を話してくれる人もなく。

話題になっていたことと、CMくらいしか知らない状態で
いきなり映画を見ました。


巨大なゾンビと超サイヤ人が戦う映画 でした。
そしてちょっとグロテスク。
ヘアスタイルが似過ぎてて中盤まで誰が主人公なのか分からなかった。
(出だしの少年二人がどっちがどっちだか区別できなかった・・・)

石原さとみは面白かった。

そしてCG合成が初期のキングコング並みに見えた・・・・
あの違和感はわざとなのか? 下手なのか?

声って大事だなーと思った。
叫び声とか、声を張り上げるとか
声優さんみたいに「よく通る声」の人ばかりだと、
ストーリーがもっと楽しめたかもしれない。

これが中国映画で、声優さんが日本語吹き替えしてたら
世界観に浸れたかもしれない。




スポンサーサイト

ジュリー&ジュリア



ブログの映画化なのかな?
ブログの機能的に、ものすごい初期の頃のお話だろう。
まだ画像とかUPできない時代だろうなぁ。
今だったらもう、すごい数の画像UPしてるだろうし。

だらだら見てしまった感じだ。

かもめ食堂 とか
ホノカアボーイ とか
あんな感じで「世界観」を楽しむ的な映画、、、に見えなくもないが
それほどでもない、、、、 が、
アメリカに住んでたらそんな気持ちで見るのかも知れない。


主演の女優さんが可愛らしい。
とてもチャーミング。
メリル・ストリープは、さすがメリル・ストリープって感じ。

劇中のパソコンの画面が悲しい・・・

時代の流れが速すぎる。

該当の記事は見つかりませんでした。