とあるゲームの片隅で。

Guild Wars 2で遊んでいます。まいにち迷走中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地図読めるけど描けない

私の大好きなダンスマンの名曲、「漢字読めるけど書けない」をご存知ですか?

ダンスマンの歌になる前から、「読めるけど書けない」というのは
珍しい言葉でもななんでもなく、誰でも一度は口にしたことがある言葉ではないでしょうか。
そして実際に、自分もそんな経験あるあるシリーズでもあると思うのです。

絵の上手い下手もあるように、ドラえもんを見て認識することは出来ても
ドラえもんを描けるかというと、一部極端な人は画伯になってしまうだろうし
見たまま上手に描ける人のほうが少ないのかなとも思います。

そんな仲間に、「地図」もあると思うのです。
いや、実際あります。

地図よめるけど、地図かけない 人たち。

私は地図はとても上手に描けるので、ここで自慢しておきます。(`・ω・´)
過去に携わった仕事柄、結果としてそうなったわけですが
結論から言うと漢字と同じで、地図を描くのは訓練だけです。
絵心はいりません。

必要なのは文字と同じで、「訓練」「練習」「慣れ」です。

文字を書くのと同じで、読みやすいか読みづらいかの差はありますが
読み手に確実に伝われば、それが上手な地図だと思うのです。


ここから本題ですが。(前置き長い

年明けに弟の家に用事があって行きました。
弟は何度か私の家に来たことはあるのですが、逆は初めてです。

弟の家の周りにはコインパーキングもないので
仕方なく近くのスーパーで買い物をして、勝手にそのまま
2時間分停めさせてもらいました。

駐車場に弟が歩いて迎えに来てくれました。
弟は背が高いので歩幅もあり、なれた道をどんどん歩くので
私は付いていくのに必死で、
ほとんど弟の背中と地面しか見てなかったのです。

7~8分で弟の家に到着し、1時間ほどして帰宅しようとしました。
帰りは玄関先で別れることになって、弟が「道わかる?」というので
そういわれると自信がないので「うーん、、、 まースマホのナビで」というと
簡単な地図を描いてくれました。


、、、、、 一目見て、この地図は全く役に立たないと解りました。
けれど弟が一生懸命描いてくれるので有難く受け取りました。
弟は16歳でバイクの免許を取り、学生時代はバイク便のアルバイトもしていました。
しかも都内だったので首都高バリバリで。
今は車だけで、どこに行くにも車です。

そんな弟が、まさかこんな、、、、 読めない地図を描く人だったなんて。
衝撃でした。 地図画伯でした。



私は冷酷無比な方だと自負してますが、やはり人間だったようで
もうすっかりおっさんになった弟でもかわいいと思ってしまい
しかも一生懸命描いてくれたので、、、、、

この地図どおりに歩いたら、絶対駐車場まで戻れないのは解っている。
けれども折角描いてくれたんだし、、、と、
情を優先してしまい、本能に逆らって地図どおりに進んでみることにしました。

案の定、全然違う場所に到着、、、、も、しませんでした。
明らかに方角が違う段階で立ち止まり、周囲を見渡しましたが
紙の上にある道路と、実際の道路が、どこも重ならないのです。

「OKグーグル、ここどこ?」 と、CMとそっくりなことをしました。

グーグルさんが見せてくれた地図を、ものすごく拡大して
弟の地図とほぼ同じ縮尺にしましたが、全く重なりません。

弟の家と、道路の位置関係が、もう、そもそも違うのです・・・・

グーグルさんの地図と、自分の記憶を頼りに歩き出し
途中で1つだけ見覚えのある特徴的な形の公共施設までたどり着き
そこからはスタスタと駐車場まで戻ることが出来ました。

酷い目にあいました。
可愛い弟に、酷い仕打ちを受けました。
血がつながっているからこそ許せないことってありますが
子供の頃だったら、既に制裁を加えているレベル。

でももう、子供じゃないのでそんなことはしませんが
ヤツの地図はお守りにもならないと結論付けました。





関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mrgtwkm.blog.fc2.com/tb.php/314-1c66b35a
該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。