とあるゲームの片隅で。

Guild Wars 2で遊んでいます。まいにち迷走中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの壁ドン



思い出した。 忘れないうちに書いておこう。
入院の何日目だったかなぁ。
最初の2~3日が痛みと格闘してる間に過ぎ去ってしまい、感覚としては「長い1日」で。

近視なのでメガネなしでは自分の爪も切れないわけですが
痛みでもだえ苦しむ最中に、メガネのことなんて全く関係なく過ごし。
4人部屋で、各部屋に快適なトイレがついてまして
私のベッドからは、部屋のトイレまで2mくらいでして。

その距離すらも自力で歩けないというか、掴まる物がないと歩けない。
意識朦朧、発熱と貧血とでフラフラなので、毎度ナースコールをするのです。
というか、必ず呼ぶようにときつく言われて、
時折自力で行ったりすると、後でバレて注意されてしまうわけです。

食事も多分ずっと食べてなくてというか、運ばれてきてたことさえ気づかず
いつの間にか用意されて、いつの間にか片付けられててという日々。
点滴を取り替えてくれる看護師さんも、若干「さっきと違う人」程度にしか
認識できず、担当医も4人チームの誰かが様子を見に来るので
誰が誰だか分らず、若いとか、背が高いとか、声が低いとか、
そんなくらいにしか区別できなかったのです。

で、回診のときに30代くらいのすらっとした医者が
私の血液のデータ表を持ってきて、白血球が多いだの少ないだの
だから腫れてるとか熱が出るだの、何を点滴するとか説明に来たときに
ベッドの上で仰向けも痛くて横になってハイハイ聞いてたんだけど
データ表を見るのに、目の前5cmくらいに近づけてメガネなしで
説明を聞きながら適当に見てたら、
何処の数値を説明してるのかを私に伝えたかったのだろう
その紙に赤ペンで丸をつけようとして
紙を覗き込んだわけです。

私の鼻先5cmにある紙を除きこむわけなので、私の鼻先3cmにドクターの顔が!!!!

しかも私はベッドに寝ているので、、、、、  キャハ( ´_ゝ`)
時代に乗れてた\(^o^)/ 神様ありがとう。(違
メガネがないので、ドクターの顔は分らない。
ぼんやりと見える世界では、誰もがイケメンなので。 

イケメン俳優に似ていた! と、記憶を摩り替えよう。 っ(、ン、)っ









関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mrgtwkm.blog.fc2.com/tb.php/78-ddc9026c
該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。