とあるゲームの片隅で。

Guild Wars 2で遊んでいます。まいにち迷走中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥモローランド



面白かった。
純粋に楽しく見れるってありそうで中々ないもので。
イイネ。

特に「アテナ」役の表情がキュート。
最近のハリウッドにしては珍しいそばかす美人。

そして冒険をする主演の女子高生。
丁度公開時期にDlifでスティーブン・キングの
アンダー・ザ・ドームやってて、
途中で出演しなくなるんだけど
きっとこの映画の撮影してたんだろうなぁ。

楽しめる作品でした。


\(^o^)/


こちらの解説が面白く。
見る前でも、見たあとでも話だけで面白いです。
約20分ありますBGMでどうぞ


マリーアントワネットに別れを告げて



これも1月に見たヤツ。

家来目線のアントワネットは興味深かった。
当時の生活風習は映画の通りなのかは疑問だけど
お金持ちの感覚がものすごく面白かった。

生きるか死ぬかの逃亡前夜に
持ち物を吟味しているシーンは面白かった。
あと、主人公の朗読係が
王妃に憧れている反面、やや意地悪目線なのがいい。
友達になれそうだ。(悪


( ´Д⊂ヽ



ファム・ファタール



すっかり忘れてた。
そういえば見た。 1月に。   イマゴロ。

中々面白く見てたけど・・・・・
最後で台無しに。

こんなラストは別の意味で衝撃。
個人的にものすごく、本当に台無し。
それ以外になかったんかい!!!??? というラスト。

起承転 までとても良かっただけに涙が止まらない。


シンデレラ



ディズニー。 王道のシンデレラ。
ディズニーの絵本のまま実写になっている。
隠されたエピソード的なシーンはチラホラしてたけど
意外な場面は1つもなかった。
青少年の夢と希望は守られてました。


もちろんシンデレラに感情移入して見てるけど
なんとなく見終わった後に
もし私があの世界にいたら
間違いなく意地悪な継母になっているなーと
自身の腹黒さが悲しくなりました。

清く優しい心を探しながら生きていきたいと反省しました。( ´Д⊂ヽ




マッドマックス 怒りのデス・ロード



サンダードームでものすごく騙された感があって
全く見る気がしなかったのだが見てしまった。

面白くはなかったが「良く出来た」作品で飽きずに最後まで見れた。
そして騙された感はなかった。
サンダードームのおかげかもしれない。

というか、最初はポリスマンの復習劇だったのに
どーして核戦争になって、そしてサンダードームなのか
全くつながりがわからなくてモヤモヤしてたけど
この4作品目でそのモヤモヤから解放された。

4作品全てを見ることにより
私の中でシリーズ作としてのつじつまがあったのだ。

そもそも最初から「近未来」というSFだったことを思い出したのだ。(遅
1作目は序章に過ぎなかったと思うとスッキリ。

最後のピースはココにあったのか?
それともまた続編が出来たりなんかして
再びモヤモヤするのだろうか?

ぐぬぬぬ





このカテゴリーに該当する記事はありません。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。